当サイトの目的は年収等の情報を提供することにより様々な角度から職業を見つめなおすきっかけになればと思い運営しています。職業別年収(給料)を知りましょう。

スポンサードリンク

放送作家の年収

テレビ番組は、概ね、番組構成を台本に仕上げたものに基づいて進行されている。特にバラエティー番組などでは、ナレーションなども放送作家の手にかかったオリジナリティなコメントになっている。この台本を書くのが放送作家の仕事である。バラエティ番組のコーナーものも、お笑い芸人が出演しているが、実は放送作家の台本あってのものと知って、びっくりしたことがある。出演者のキャラクターや持ちネタをふまえて、ギャグつくるなんて、そんな仕事があったのか・・と驚いた。現在、コメンテーターとして活躍しているテリー伊藤をはじめ、鈴木おさむなどが有名どころ。以前、鈴木おさむさんのインタビューを読んだら、なんでも、ラジオやら色々なものにネタを応募しまくっていた頃があるそうで、そんなことを続けていくうちに、どんどん面白いのを面白いのを・・となって、放送作家の道へ、そして、面白いものの飽くなき追求の果てに、森三中の大島さんとの結婚にたどりついた。なんかいいな〜、こういう「愛」って・・・。実力勝負のこの世界、収入は、半分素人の微々たるものから、人気作家となれば、ケタの違う高収入ですが・・。きっかけは、いろいろ投稿して、ネタを披露して、プロの目に認められるものを作っていって、好評価を得るのも一策。ただし、高収入者は、放送作家にとどまらず、ライター業、他、多方面で活躍する感性豊かな人が多い。
この記事へのコメント
テレビ番組の構成には普遍的なルールがあるらしい。その中で簡単なのは後続番組や新作CMに繋げる為の最小単位情報(出演者や台詞や幾何学模様等)で繋げる方法である。また番組構成にはある工程表が存在しており、工程毎の錯覚映像に変換し工程順序をシャッフルすることで目的の工程表が何であるかを隠す意味もある。これら一連の構成作業を視覚言語と呼ぶようで、その視覚言語を通じて次週放送時間直前までに実体化するよう仕組まれている。視覚言語が一つの完成品となる仕組むである。そして錯覚映像とは縮尺比を変化させる幾何学(点・線・平面・立体・球・時間、回転)であるので、IQと空間認識能力が高くないとわからないというから、暇つぶし感覚で注視するとオモシロイかもしれません。尚、根底にあるルールとは、産業界全体に及ぶらしいので調べてみてはどうでしょうか。
この作業を重ねることで一人前のディレクターになれるらしいです。憶測なんですが…。
Posted by 探偵 at 2009年09月18日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15962726

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク