お父さんの運転してる車は自慢でした。

私は現在24歳で、名古屋駅周辺で自動車部品メーカーで事務職をしています。

自動車が特に好きだってことはないのですが、かっこいい車を運転している人に惹かれてしまいます。

私の父親は、独身時代から結婚して子供ができてからも、トヨタのサーフを何台も乗り継いでいました。その姿を何年も後部座席や助手席で見ていて、「こんな大きい車を運転しているパパはかっこいいな」と思っていました。

そう思ったのは、旅行にたくさん連れてってくれたというのも理由にあるかと思います。小学生のころ、夜中に車にお姫様抱っこされて朝起きたらディズニーランドにいたり、朝方に車に乗せられて起きたらスキー場だったり…小さいころから父親の車に乗せられてたくさんの思い出を作ってきました。

また、中学高校の部活の試合で遠征があれば積極的に父親が車を出して、友人も乗せて連れてってくれました。その際にも、「お父さんの車かっこいいね」と言われたりして、運転している父親は私にとって一番の自慢でした。

そんな思い出がたくさん詰まったサーフでしたが、故障をしてしまい廃車することになってしまったのです。
所詮車との別れ。と思っていましたが、家族みんなで最後にドライブしたのは今でも一番思い出に残っています。

車を買うときはオークションを利用することもあり

車を購入するときに、新車か中古車かと言うのは、大きな選択肢です。その中でも中古車についておすすめしたい方法があります。
中古車を購入する場合、大抵の場合は中古車屋さんへ行き、そこにあるものを選択すると言う方法で購入します。しかし最近は、オークションを利用して、自分が希望する車を購入することも可能になっています。中古車屋さんの中には、そのオークションを取り扱っているところもあり、非常に安心して利用することができるようになっています。
私が利用した方法としては、オークションに出ている車を紹介してもらい、それに入札してもらうと言う方法です。利用してわかったことですが、出品されている車の紹介に書かれていない傷や不具合などがあった場合には、無償で修理してもらうまたはキャンセルすることが可能という事です。例えば明記されていない傷などがあったときには、その部分を補修、または交換してもらうことができます。
オークションの場合、実物を見て購入することができないため不安がありますが、その分相場より安く手に入いれる事が可能です。私はオークションを利用して、車を購入しましたが、今後も積極的に利用していきたいと思っています。

軽四輪を売りノアの中古車を購入した

孫が出来て今迄乗っていたスズキの軽四輪からトヨタのノアに乗り換えました。最初は新車と思いましたが値段が高いので中古車で我慢をしました。知り合いの自動車販売店で、まずフル装備テレビ、ナビ、ETC,などで全国のチェン店を検索をしてそれに近い車を見つけて早速取り寄せて試乗しましたところ乗りこごちが良くて非常に運転が楽でした。少し運転席が高いので他の車が下に見えて優越感が味わえます。中は広くて家族8人がゆっくりと乗れます、購入してすぐに家族で2泊3日の旅行に行きました、丁度夏休みで日本海へ行き海水浴と民宿で魚料理を食べました。次の日は蒜山高原でキャンプ、孫たちが大喜びでお手伝いをしてくれ夜遅くまでキャンプファイアをして楽しみました。それからは休みの日は家族みんなで買い物、ドライブと大活躍してくれ、孫たちも車の中ではアンパンマンのDVDを見ておとなしくしていました。故障もなく運転が楽で女性でも簡単に操作が出来ます。